• 2020.03.28

    期間・数量限定セール 『SPECIAL OFFER』

    特価品追加・更新中!

  • 2021.03.16

    スタジオ・クオリティと現代のニーズを取り入れたマイクロフォンEarthworks ICONシリーズ登場

    現代のマイクロフォン・ニーズが反映されたUSB or XLR採用モデルをラインナップしたEarthworks ICONシリーズ発売

  • 2021.04.09

    MOTUを象徴するインターフェイスUltraLiteシリーズが第五世代になって登場!UltraLite mk5発売

    18in 22outのUSB-Cオーディオインターフェイス兼ミキサー、コンバーターMOTU UltraLite mk5が登場

  • 2021.02.20

    KORGの傑作シンセキーボード、KRONOS 2の最終在庫を特別価格で販売中!

    ステージ、スタジオで大好評を獲得するKORG KRONOS 2が生産完了に伴い最終在庫限定価格で販売中!次回入荷の予定はありませんのでお求めはお早めに!

  • 2021.04.02

    【6月30日まで!】デスクトップタイプのUA Apolloシリーズを期間中購入&登録でAuto Tuneほかプロ用オプションプラグインをプレゼント!

    プロ仕様のボーカル処理プラグインがもれなくもらえる!Apolloデスクトップシリーズを購入するなら今です!

  • 2021.03.11

    あらゆる楽曲制作ニーズに応えるIK Multimediaブランドの音源、エフェクトバンドル Total Studio 3 リリース!

    IK MULTIMEDIAブランド124のソフトウェア・タイトルを収録!440GB以上の音源と486のエフェクトを搭載しあらゆるスタイルの音楽制作に対応するTotal Studio 3 MAX

2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2021年 06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
新製品・プロモ情報など o-vision.jp

トップ > DTM/DAW > プラグイン音源 > fxpansion BFD3 (USB 2.0 Flash Drive)【数量限定特価:50%OFF!】
期間・数量限定 Special Offer!! > fxpansion BFD3 (USB 2.0 Flash Drive)【数量限定特価:50%OFF!】
DTM/DAW > プラグイン音源 > ドラム/パーカッション音源 > fxpansion BFD3 (USB 2.0 Flash Drive)【数量限定特価:50%OFF!】

fxpansion BFD3 (USB 2.0 Flash Drive)【数量限定特価:50%OFF!】 fxpansion BFD3 (USB 2.0 Flash Drive)【数量限定特価:50%OFF!】
fxpansion BFD3 (USB 2.0 Flash Drive)【数量限定特価:50%OFF!】 fxpansion BFD3 (USB 2.0 Flash Drive)【数量限定特価:50%OFF!】
拡大画像

fxpansion BFD3 (USB 2.0 Flash Drive)【数量限定特価:50%OFF!】

BFD3は、リアリティを徹底的に追求したアコースティック・ドラム音源です。直感的なユーザー・インターフェイスにより、ドラムに関わるあらゆる音作りの要素をディープに編集することができます。また、楽曲やミックスに合わせて素早く使える豊富なプリセットが即戦力となります。

BFD専用に新しくレコーディングされた付属のキットは、世界的に名の知れたL.A.のOcean Studiosとメリーランド州のOmega Recording Studiosで収録、様々なパターンのシグナル・チェインとルーム・アコースティックが収録されているので、好みのキャラクターで音作りと空間表現が可能です。

BFD3には、ドラムパターン制作と編集機能も内蔵されています。伝説的なドラマーの様々なスタイルのグルーブで、新しく収録された音源をミックスすれば、最高にリアルなドラムトラックは、もうあなたのものです。

製造元 : fxpansion
希望小売価格 : 44,000
価格 : 22,000円(税込)
ポイント : 220
数量
 

10,000円(税込み)以上のお買い物で送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
・L.A.のOcean Studiosとメリーランド州のOmega Recording Studiosでレコーディングされた、119個のピースと7つの新しいキット。
・BFD3専用の高解像度で収録されたロック、メタル、ジャズ、ブラシのキット。
・55GBのディスク・スペースから155GB相当のロスレス・サンプルをストリーミング。
・タムの共鳴やシンバルのスウェル奏法までもモデリング。
・最大8つのアンビエント・マイク・チャンネル。
・作業効率の高いユーザー・インターフェイスとワークフロー。
・ハイスピード、高効率オーディオ・エンジン。
・DCAM EnvShaper、Reverbを含む新しい33種類のエフェクト。
・すぐにミックスが行える、豊富に用意されたプリセット。
・詳細に編集可能なグルーブ・エンジンと新しいグルーブ生成ツール。
・Steve Ferrone、Brooks Wackerman、Bobby Jarzombek、Peter Erskine & Stanton Mooreが実際に叩いたPlatinum Samples提供のグルーブを多数収録。



●BFD3専用の、7つの新しいキット。

BFD3をインストールし、最初にプリセットをロードした瞬間、あなたのデスクトップは、ドラムキットと多数のマイクロフォンが完璧にセットアップされた、豪華なスタジオのコントロール・ルームになります。しかもそこには、指先一つで、7つのキットに含まれる119ものピースを入れ替える自由、様々なマイキングを試す自由、ドラムの鳴りをチューニングする自由、ミキシングコンソールで33種類ものエフェクトをパッチする自由があります。

BFD3に付属する155GB相当の非圧縮ライブラリは、世界的に名の知れたL.A.のOcean Studiosとメリーランド州のOmega Recording Studiosで、このBFD3のためだけに、数週間をかけて収録されました。アブリル・ラヴィーン、ブライアン・セッツアー、ブルース・スプリングスティーン、シェリル・クロゥ、デビット・リー・ロス、プリンス、エルトン・ジョン、ベン・フォールズ・ファイブ…。数々のアーティスト達がヒット・チューンをレコーディングしてきたその環境で、熟練のエンジニア達によって丁寧に収録されたドラムサウンドをミックスする贅沢を、存分にお楽しみください。

●さらにリアルに、表現力が豊かに。

シンバル、スネア、ハイハット、タムのアーティキュレーションの種類が多数追加されたことで、BFD3の表現力は、さらにリアルに人間味溢れるものになりました。例えば、ハイハットの微妙な「開き具合と余韻」までもさらに細かく収録、ドラマーが手と足のコンビネーションで表現するハイハットの面白さが感じられます。

BFD3のリアルな表現に貢献しているのは、膨大な時間をかけた収録音源によるものだけではありません。一つのタムを叩いたときに他のタムが共鳴する音、シンバルのスウェル奏法は、fxpansionが培ってきたモデリングの技術で実現しているので、BFD2の豊富なライブラリーを読み込んだときにも再現可能です。

●プロのドラマーのグルーブを、軽快に編集する贅沢。

ドラムの打ち込みに慣れていない?微妙な調整よりも、今すぐパターンが欲しい?そんな場合でも、BFD3なら最高にリアルなトラックを、内蔵のグルーブ・エディターで軽快に組み立てることができます。

BFD3には、Steve Ferrone、Brooks Wackerman、Bobby Jarzombek、Peter Erskine & Stanton Mooreが実際に叩いたPlatinum Samplesが提供するグルーブを含め、数千種類ものグルーブを収録、グルーブ・エディター一つの画面内で、グルーブの選択と編集、パターンの編集を行えます。クールなパターンが出来上がったら、グルーブが入ったパレットをドラッグ&ドロップして、DAWのMIDIトラックに貼り付けることも可能です。

●Just Mix it!

BFD3には、中型のレコーディング・コンソールに相当するミキサーが内蔵されています。パン、ミュート、ソロなど、チャンネル・ストリップの基本機能はもちろん、8つのステレオ・バス、4系統のAUXセンド、各チャンネルに6つのエフェクト・インサートを持っています。コンプ、EQ、リバーブはもちろん、大胆な音作りに役立つリングモジュレーターやビット・クラッシャーなど、合計33種類のエフェクトを自在にパッチして、ドラム・ミックスを仕上げてください。

これだけの機能を持っていても、ワークフローはとてもスムース。たくさんのコントロール画面が無秩序に広がってしまうことはありません。画面の左、中央の上と下、右側の4セクションの表示内容を任意に切替えながら、エディット中に必要な情報を組み合わせて表示、いま行いたい編集作業に没頭できます。

ページトップへ