• 2020.03.28

    期間・数量限定セール 『SPECIAL OFFER』

    特価品追加・更新中!

  • 2021.06.25

    ギタリスト必須のレコーディング・バンドルIK AXE IO SoloとAmpitubeのセットが数量限定で約半額!

    ギタリスト向けオーディオインターフェイスの大ヒットモデルIK Multimedia AXE I/O SOLOとアンプシミュレータープラグインの決定版Amplitube 5 MAXのバンドルが数量限定で特別価格!

  • 2021.06.25

    コンパクトかつハイエンドのオーディオを提供する最新モデルApogee Duet 3発表

    モバイル用途やパーソナルレコーディングにハイエンドサウンドを提供するインターフェイス、Apogee Duet最新機種が発表

  • 2021.09.22

    MPCスタイルでの楽曲制作がさらに身近に!AKAI MPCソフトウェア専用コントローラーMPC STUDIO

    確立されたMPCスタイルのトラックメイクスタイルの恩恵に預かるAKAI MPC STUDIOがソフトウェアとハードウェアの更なるアップデート

  • 2021.10.06

    Universal Audioの技術がふんだんに盛り込まれた\17,000からのオーディオインターフェイス新シリーズ「Volt」各機種を発表!

    Universal Audioサウンドが導入しやすい価格帯のVoltラインナップ各機種を発表!

  • 2021.06.09

    【期間限定20%以上ディスカウント!】プラグイン操作やDAW連携など必要な機能を網羅!シーケンサー内蔵パッド・インストゥルメント Nektar AURA

    【期間・数量限定プライス】パワフルな16パッド&柔軟なシーケンス機能を内蔵!DAWやプラグインとの連携もはかられたパッドコントローラの革新機種、Nektar AURAが今だけの特別価格!

トップ > PA/レコーディング関連 > アクセサリー > KOJO Crystal C2P2

KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2
KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2
KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2 KOJO Crystal C2P2
拡大画像

KOJO Crystal C2P2

M.I.S 構造と共にサージアブソーバ(雷対策)とノイズフィルタを搭載。 コンセントも追加されたことで単独使用も可能にした分岐型フィルタ電源タップ。 デジタル系機材とアナログ系機材の電源系統分けを可能にするキーデバイスです。

製造元 : KOJO
価格 : 45,980円(税込)
ポイント : 459
数量
 

10,000円(税込み)以上のお買い物で送料無料

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

サージアブソーバ+ノイズフィルタ

crystalシリーズの特長

Crystal C2P2には雷対策として信頼性高いPanasonic製サージアブソーバ※1を採用。
サージ耐量:7KVを満たすパーツを選定しております。昨今のゲリラ豪雨などに伴う雷対策として威力を発揮するでしょう。

また、ノイズフィルタ部の回路構成、部品定数、パターンアートワークを一から設計。コモンモードチョークコイル使用せず、一転ノーマルモードチョークコイルを採用。コンデンサとの併用でπ型フィルタを構成しています。 なかでもノーマルモードチョークコイルは弊社オリジナル設計。電流耐量が大きく不飽和特性を持つ空芯コイル※2を採用しております。

空芯コイルに使用する巻線材の素材にも拘り、数種類の巻線材候補から安全面、音質面共に良好な素材を選定し製作を行っています。
またπ型フィルタを構成するコンデンサには、弊社製品で実績高い岡谷電機製ノイズサプレッションキャパシタを採用し、チョークコイルのインダクタンス値含め、定数設定は聴感上ならびにフィルタ特性の両面から実施されています。

※1 サージアブソーバ 
主原料の酸化亜鉛に数種類の添加物を加え、窯業的手法によって焼結されたセラミック素子で、ツェナーダイオード に匹敵する優れた電圧非直線特性と他に類を見ない大きな耐電流特性をあわせ持ち、電圧安定、パルス電圧の抑制、サージ 電圧の吸収及び避雷用デバイスです。

※2 空芯コイル
コア(フェライト/アモルファス/etc.)材を使用しないことから、コアコイルに見られる高周波でのコア損失がなく不飽和。インダクタンス値も電流による変化がないため安定しています。


 

M.I.S. Mechanical isolation system メカニカル・アイソレーション・システム

crystalシリーズの特長

Crystal C2P2を構成するボディは、TOPカバーBOTTOMシャーシサブシャーシの3パーツで構成。

インレット、コンセント、基板に至る全てのパーツをサブシャーシに搭載し、外装ケース(TOPカバー、BOTTOMシャーシ)から独立(宙吊りさせることで、電源タップに影響をおよぼす外部からの不要振動を減衰します。


TOPカバーとサブシャーシの結合部には、従来チタン製スペーサを採用していましたが、Crystal C2P2には超低周波から超音波領域まで減衰可能な制振合金:M2052※3スペーサ(非磁性体)を採用。不要振動の減衰をより高次元なものにしています。

更にM.I.S.をより効果的なものにするため、大型のコンセントプラグやインレットプラグが挿入された場合でも、外装ケースにプラグが触れないよう適切な距離感を保って各パーツがマウントされています。




 




剛性、堅牢性を高めた ボディ素材

crystalシリーズの特長

3つのパーツから構成されるボディは、Forcebarシリーズに対し、TOPカバーをスチールからアルミへ、BOTTOMシャーシ、サブシャーシはアルミからスチールに変更されています。

加えて床(設置面からの振動の影響を直接受けるBOTTOMシャーシは、前述の素材変更のみならず、厚さが1.6mmから2.0mmに強化されている他、振動吸収シートを内外ゴム製ハネナイトからTAOC製振動吸収シートに変更しています。

これらはM.I.S.による振動抑制効果を更に向上させると共に、ボディ全体の剛性を高め、セッティング時の安定感と高音質化に大きく貢献しています。


 



内部配線材

crystalシリーズの特長

電源ラインの配線素材は、表皮効果を積極的に活用した単線素材を継承しつつ、4N無酸素銅から錫メッキ1.6mmに変更されています。

サージアブソーバ(雷対策)+ノイズフィルタで構成された基板のパターンアートワークは、サージアブソーバ回路を経由の後、アナログ系パワーラインとデジタル系パワーラインに分離。以降はそれぞれのパワーラインフィルタが最短となるよう強く意識されたレイアウトとなっています。

また、ノイズリダクション効果とパターンインピーダンスの低減を同時に行うため両面パターンとし、ビアホールの多用で許容電流アップに努めています。

各パーツのハンダ付けにおいても特殊成分配合されたものを吟味、選別して使用されており、自社特選マイスターが熟練した技術で作業にあたっています。

 




ユニークな機能と 高い ユーザビリティ

crystalシリーズの特長

デジ/アナ分離とノイズフィルタ化

連結プレート

アース端子の活用

Crystal C2P2には実にユニークなパワーライン分離機能と連結機能が搭載されています。

シリーズ初となるこの分岐型電源タップ:Crystal C2P2は、1系統の電源ラインを2系統に分離するばかりか、前述の通り共にフィルタを搭載したデジタル系パワーランとアナログ系パワーラインの専用ラインに分離されています。
後述されるデジ/アナの分離は、今後のオーディオシステムの構築において必須事項となることでしょう。
Crystalシリーズに採用されているインレットならびに連結コンセントは、その形状が国際規格:IEC60320に統一されており、連結による機能拡張が可能になっています。 既に発売されているCrystal3.1や3P、6.1などとの連結で、コンセント数の増加が可能になる他、今後発売が予定されるバラエティに富んだ機能別電源タップと連結すれば、個々のオーディオシステムにマッチした、拡張性豊かな電源タップシステムの構築が可能になり、音質的、デザイン的にも統一された電源タップのシステム化に貢献します。




Crystal C2P2を利用したノイズフィルタによるデジ/アナ分離 

内部配線によってデジ/アナ分離されているパワーラインに対し、それぞれCrystal3.1を連結とすることで、全ての電源タップがノイズフィルタ入りとすることが可能になります。これは電源ラインから侵入するノイズや、電源ラインに回帰するノイズを抑制させる他、アナログ系パワーラインとデジタル系パワーライン相互間のノイズ干渉をも抑制してくれます。

今後益々デジタル化やスイッチング電源化が進むオーディオ機材において、電源ラインの分離は非常に有効な手法となります。 Crystal C2P2の活用は今後のオーディオシステムにおけるキーデバイスとなります。

更に、Crystal C2P2にはシリーズ同士の連結勘合性を高めるため、連結プレート※4が付属されています。他のCrystalシリーズとの連結に際し、互いのBOTTOMシャーシをネジ止め固定することで連結強化されます。 
また、他メーカの電源タップでは見慣れないアース端子は、内部配線のアースラインおよび外装ケースに接続されており、アナログプレーヤなどの電源ケーブルにみられる、アース線付コンセントプラグの接続先として有効に機能します。

ユーザニーズに応えたコンパクトでスリムなボディは、狭いオーディオシステムの背面に設置されるアクセサリ群にとって非常に有益なものとなり、電源周りの配線をすっきりさせることが可能です。

ページトップへ